建築パース日記

建築パース会社で働いています。建築パースについて色々書いて行きたいと思います。

建築パース

建築パース日記7

建築パース日記7です。

前回作成した住宅のレンダリング画像を、仕上げに移りたいと思います
まずレンダリング画像に設定したアルファチャンネルで空の部分を切り抜き
無料素材の空を数枚ためしてベストなものをチョイスしました
次にCG画像のみ色調整をしてみましたが部分的に調整しなければいけない部分が出てきて
パースごとにレイヤー分けしてみました
細かく色調整コントラスト調整、彩度調整しながら何とか建築パースらしくなってきました。
ガラスの表現には一番時間を使いましたがなんとか透明感のある雰囲気に仕上がったと思います
自己満足でしょうが
なにか物足りないと思ったら植栽が入力まだでした
植栽は素材集を購入していたのでそれを使用し入力してみましたがなかなかなじませるのが難しく
影も入力し何とかできてきました本当に植栽入力と、ガラスの表現は難しいです
モット精進しなければ・・・・・

建築パースの日記3 ソフトについて

建築パースの日記2ハードについて

建築パース用PCについては完成したので、他に必要なアプリケーションは
画像処理用のソフトが必要です。
レンダリングした画像はあくまでも素材ですので画像処理ソフトでクオリティーを
上げていかなくてはなりません。
そのためにはプロ御用達のフォトショップが必要なようです。
レンダリング画像を活かすも殺すも個のフォトショの使い方次第だと聞きました。
なので、最新のCS5を導入することにし、あとイラストレーターも同時購入しました。
だんだんワクワクしてきました。

建築パースの日記1

建築パースに関しての日記を書いていきたいと思います。
日記とは言いつつ毎日はとても更新できないかもしれませんのでご了承ください。
まず建築パース作成するにあたって、手描きなのかCGなのか悩みましたが
コストを掛けたくないのでCGパースで作成したいと思います。
使うソフトは3DSMAXというソフトで業界ではシェア率の高いソフトです。
建築パースに限らづ、ゲームCGデータ作成、映画、プロダクトだの様々なジャンルに使えるソフトですので
後で後悔することはないと思いました。
あと建築に必要なスナップ機能が強力で、3DCADの様な入力ができるのに驚きました。
もともと設計者なので、とてもありがたいです。きっちりした制作が可能となります。
あと、プラグインの充実しているのも魅力です。
とくにレンダラーが色々あり特にV-RAYはかなり綺麗な画像作成するので建築パース業界でも大半の方々が
このv-rayを使用しているそうです。このv-rayは複雑な計算にもかかわらず高速にレンダリングしてくれます。
あと驚いたのが、とても時間の掛かるGIやエリアライト、ソフトシャドウ等も超高速にレンダリングしてくれます!!!!3DSMAX+V-rayは最高のコンビネーションw

建築パース日記9

建築パース日記8となり
住宅パースは完成に近づいて来ました
最終画像調整をし道路と空が開いていたので全景樹木をおいてみたらいい感じになったので
空の全景樹木からレンズフレアが太陽の表現で入れてみたらいい空気感になったのでコレで完了とします。
いやーかいつまんで描きましたが実際には試行錯誤でかなり大変でした
これまでかかった時間36時間日数で1週間ほどかけてコツコツ作り込んで来ました。
皆様に私が作った建築パースを堂々と見せれるようにがんばります
今後モット色々なパースにチャレンジし建築パースで飯が食えるくらいになりたいと思います。
次回もまた報告しますのでぜひご覧下さい

建築パース日記6 GI発見

建築パース日記6 GI発見!?

前回HDRでのライティングまでのお話でしたが明るくならない問題は
GI(グローバルイルミネーション)のスイッチがOFFになっていました。
そりゃそうだすね・・・・・
早速ONにしてレンダリングかけたところいい感じに光が回り込みなかなかいい感じの画像になって来ました。
HDRではぼんやりとした影しかつかないので太陽光での強い影表現が必要なので、太陽光として指向性ライトを
チョイスし早速レンダリングしてみました。当然影はvrayシャドウでくっきりと影を入れることが出来ました。
あとは細かくGIの設定をいじりながら完成へと近づけていきます。
最後に試してみたかったのはオクリュージョンです。
この機能はオブジェクトの入隅に影を自動的に付けてくれるありがたい機能です。
初期設定の100では影が短すぎるので600で設定してみましたが濃ゆすぎたので.4に濃ゆさを変更
やっと思うような設定ができたので最終レンダリング設定へ移ることにします。

建築パースの日記2

建築パース日記2
何とか2回目

前回の記事でソフトの話をしましたが建築CGパースのレンダリングに最重要なのが
PCでありメモリ+CPU+グラボを高速なものにしなければ
良いソフトがあっても活かすことは出来ません。
なので思い切って8CPU+10Gメモリで決定しましたが、グラボについては悩みました・・・・
グラボもワークステーション用とゲーム用で2種類あるのでワークステーション用は高性能ですが
かなり高額ですOPENGLでの表示(ワイヤーフレーム表示)重視であればQuadroがいいようですし
プレビュー表示重視であればdirect-x表示の強いGeForce がオススメのようです。
予算もありますのでGeForceシリーズの上位機種にしてみました。
実際インストールしてみると私が扱うデータ表示等では非常に高速に表示してくれましたので問題ありませんでした。
ゲームやポリゴンの多いシーンの表示ではかなり差が出ることもあると思いますが今のところは十分な環境です!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ