建築パース日記もとうとう5回目となりました。
薄い内容なので購読されてる方はいないと思いますが
自分のためにも続けていきたいと思いますw
前回までの住宅モデリング作業がほぼ終了したので今回はマテリアル設定をしたいと思います。
3DSMAXでの基本操作はほぼマスター?したので、マテリアルはv-rayのv-rayマテリアルで設定したいと思います。
英語版なので分厚い日本語マニュアルを見ながらの設定作業でしたので非常に時間がかかりました。
レンガの壁の表現とか、屋根コロニアル表現でメーカーからCG用のテクスチャーをダウンロードして貼り込んでいきました。非常に便利です。素材集もありますが無料でも十分なクオリティが可能ですね。
後難しかったのはガラスの表現です。インテリア迄作り込んでなかったので透明度はほどほどに反射させる感じで付くたのですが映り込むものがありません。映り込みまでモデリングするのも大変などで色々調べたところ、HDR画像を使ったライティングが可能とのことでしたので早速無料のHDRを試してみましたが、明るくならなく映りこみだけ表現されていました・・・・・